ロリポップへのサーバー移転。格安レンタルサーバーでオススメ

ブログのホスティングサーバーを、Coreserverからロリポップ!*へ移転しました。

移転した理由としては、管理画面へのアクセスが悪いのが1つ。.htaccessでわざわざ制御しないとまともに使えない、FTPアクセスが悪過ぎるの3つです。

ロリポップを選んだ理由

実は、ロリポのアカウント自体はなぜか3つほど持っていたのですが、契約したものの、ほとんど使っていなかった状態なので、マルチドメイン対応を機に、移転の計画はねっておりました。

それはきっかけに過ぎませんが、久しぶりに使ってみて、Wordpressのデータを格納するMySQLのレスポンスがよかったのと、FTPアクセスが快適だったので、これは…!と思い移転、という流れです。

WordPressで構築したブログの他、Coreserverで運用しているMovableTypeで構築したサイトも、いくつか移転しています。

MTのもWP同様に、管理画面へアクセスする際にエラーが多発して、特に更新が多くなされる時間であろう夜は、更新意欲がそがれておりました。
これがなくなっただけでも、ほんとうに有難いです。MTでping更新後に必ず500エラーになりますが、記事の更新はされているのでどうでもよし。

XREA、Coreserverでのめんどくさい.htaccess制御が必要なし

ロリポップはphp.iniの設定ができるので、それの影響がでかいと思うのですが、phpのセーフモードをOFFに出来るのが、大きな利点と思いました。

XREA、Coreserverは、phpがセーフモードで動いているので、.htaccessで改めて設定しないと、プラグインのワンクリックアップデートや、Wordpress本体を管理画面からアップグレードするにも、わざわざ設定が必要。

新規にWordpressを運用する際に、.htaccessでの設定がなくなったのは大きいです。

MySQLを使うCMS・ブログツールはロリポがオススメ

というわけで、WordpressやMovableTypeといった、MySQLを使うものに関して、なおかつ安く抑えたいのなら、ロリポップは非常にオススメ。
データベースは1つしか作成できませんが、あまり問題ではないかと思います。

安いプランはデータベースが使えないので、ロリポプランで契約しましょう。

GRC検索順位チェックツール*
順位チェックとサイト管理を1つのツールで!検索順位チェックツールGRC*

スポンサード・リンク

«
 

トラックバックURL

コメントを書き込む