Tableタグを学ぶ

僕は基本的に、HTMLやCSSはあらかた理解しているのですが、Tableタグ関係とFormタグ関係は苦手です。

というのも、今の時代、サイトのレイアウトテーブルなんて使いませんし、プログラムもほとんど触ったことがないのでフォームタグなんて使いません。

そんな状況で受けた本日の研修では、テーブルタグを使ったデータ表示をやりましたので、復習も兼ねて情報を載せておきます。

テーブルタグの基礎

基本は、このcolspanとrowspanを覚えておけば大丈夫かと。以下はプラスアルファ。

テーブルタグ+α

出てきたのはcaptionタグ。これは表題をつけることができます。

テーブルタグ応用編

今回僕が使用したのが、テーブルタグ内にテーブルを配置し、中にあるテーブルをスクロール表示させるというもの。

やることは、テーブル内にテーブルを配置して、中のテーブルをdivなどで囲い、それをCSSのoverflowで処理するというものです。

HTMLタグ

コツとしては、divタグで囲うところです。tableタグはoverflow処理が効かないので、divタグで囲う必要があります。

CSS

CSSは特にこれといった特徴はないかと。

GRC検索順位チェックツール*
順位チェックとサイト管理を1つのツールで!検索順位チェックツールGRC*

スポンサード・リンク

«
»
 

トラックバックURL

コメント(1)

コメントを書き込む