「○○件中1位」なんて意味がない

よくSEO系の情報商材なんかを見てると、「○○件中1位を獲得」(○○は極端に大きい数字)だとか書いてあることがありますが、あれらはまったくもって意味がありません。

なぜ意味がないのか?

いろいろあるけど、大まかなところは以下の2つです。

  1. そもそも検索されていない
  2. 検索されようとも、一般的すぎて収益に結び付きにくい

そもそも検索されていない場合

僕は、6億5千9百万件中1位をとっているキーワードがあるわけですが、まったく検索されませんw

なんで検索されないかというと、そもそも検索されていないからに他ありません。

○○件中1位の獲得方法

上の場合は大体6億6千万ですが、そのような上位表示方法はとても簡単です。

一般的なキーワードに助詞を付ければいいだけです。

例えば「のブログ」とYahoo!で検索すると、5億3千万くらい引っかかりますね。そんな感じでサイト作ればすぐに上位表示するでしょう。(のブログの場合は1位になるのはたぶん無理だけど)

そんなことする暇があるのなら、複合キーワードで人を集めたほうがいいですね。

GRC検索順位チェックツール*
順位チェックとサイト管理を1つのツールで!検索順位チェックツールGRC*

スポンサード・リンク

«
»
 

トラックバックURL

コメントを書き込む