日本にもパンダアップデートが導入と雑感

日本にもついにパンダアップデートがやってきたようです。

詳しくは上記のブログを見てもらうとして、例によってGRCのデータをジロジロ眺めて感じたことをメモ書き。
今現在もコロコロ変わっているので油断は禁物ですが…。

楽天無双

楽天に限りませんが、Yahoo!とかいわゆる大手と言われるドメインがやたらと強いこと。「○○ 通販」とかでぐぐると順位が、

  1. search.rakuten.~
  2. search.rakuten.~
  3. 中規模ショッピングサイト
  4. 中規模ショッピングサイト
  5. item.rakuten.~
  6. item.rakuten.~
  7. ヤフーショッピング
  8. ヤフーショッピング
  9. ぐるなび
  10. ぐるなび

という感じで並んでおりました。僕が管理していないサイトについても、いくつかサンプルとしてチェックしておりますが、大体そんな感じになっています。

サブドメインでサイト展開されると、サブドメインが大量に出てくるのはなんだかなぁという感じです。

今まで上位に来ていなかったページが上がっている場合があるので、サイトによっては10から20くらい下がっているサイトもありました。もっと文字を書かないとダメですね。

ほかは、日本語ドメインはつよいなぁとか、ブログシステムのカテゴリーページが重複コンテンツの温床になってるなぁとか、サイトの全ページからリンクを貼ると飛びやすくなってるなぁとか色々ございます。

GRC検索順位チェックツール*
順位チェックとサイト管理を1つのツールで!検索順位チェックツールGRC*

スポンサード・リンク

«
»
 

トラックバックURL

コメントを書き込む