手軽にできるTDPの対処・対策方法を1つ

TDPのみならず、個別ページを上位表示させようとしているのに、カテゴリートップとか月別トップが出てしまう場合があるかと思います。特にブログシステムとか使っている場合に多いかと。

リンクの張り過ぎによるダウンからの回復は、これから紹介する方法では無理だと思いますが、書かれている文章量によって落ちていることもあるので、その場合にどうしたらよいかを書いてみようと思います。

同じ文章が表示されないようにする

大体のブログでは、本文と追記に分かれていて、本文はカテゴリーページや月別アーカイブなどで繰り返し使われます。追記は個別ページで本文と一緒に使われるかと思います。

記事をドンドン追加していくと、カテゴリーに本文が追加されていき、それだけでコンテンツとして認識されてしまうようです。

その場合は、カテゴリートップにオリジナルの文章を表示します。「ドメイン/カテゴリ/個別ページ」という階層にしている場合、個別ページに「index.html」というファイルを作成することで対処できます。
MTの場合は、テンプレートページよりカテゴリーを「公開しない」にしつつ、個別ページで「index」というスラッグを持つページを作成するだけなので、簡単ですね。

無料ブログの場合は、そもそもフォルダを使った階層になっていることは(現状知っている限りにおいて)ないので、テンプレート側に直接書いて分岐させるか、そもそもカテゴリーを表示させないとかあります。

また、どんなブログでも使える方法としては、本文をカテゴリーや月別アーカイブのみで表示し、個別ページで表示しないという方法があります。
個別ページは追記でやればいいじゃん、という発想です。

上位表示させたいページの情報量を増やす

特にテンプレートをいじったりする必要がなく、簡単です。文章をとにかく書いて書いて書きまくるという方法。
上記とあわせてやるといいでしょう。

それでも改善しないなら、リンクを疑ったほうが良いかもしれません。

GRC検索順位チェックツール*
順位チェックとサイト管理を1つのツールで!検索順位チェックツールGRC*

スポンサード・リンク

«
 

トラックバックURL

コメントを書き込む