タグ:

dateコマンド

Linuxのコマンドでdateコマンドがあります。dateコマンドは普通にCLIで作業する分には、経験上そんなに使わないのですが、シェルスクリプトとcronで何かしようとするときに、よく使うと思います。

Linuxのコマンドでdateコマンドがあります。dateコマンドは普通にCLIで作業する分には、経験上そんなに使わないのですが、シェルスクリプトとcronで何かしようとするときに、よく使うと思います。


“dateコマンド”の詳細は »

Linuxで指定した日付間に更新されたファイルを調べる方法

仕事柄Linuxをよく触るようになったのですが、コマンドラインで指定した日付間で更新されたファイルを調べる方法にちょっと戸惑ってしまったのでメモ。 標準のオプションをうまく組み合わせないと検索できないみたいですね。

仕事柄Linuxをよく触るようになったのですが、コマンドラインで指定した日付間で更新されたファイルを調べる方法にちょっと戸惑ってしまったのでメモ。

標準のオプションをうまく組み合わせないと検索できないみたいですね。


“Linuxで指定した日付間に更新されたファイルを調べる方法”の詳細は »

WindowsでLinuxのdiffのようなことができるコマンドやツール

Windowsでファイル差分をするなら、fcコマンドかdf(でふ)が便利。

Linuxを運用していると、何らかの更新が発生した際にファイルの更新前後をdiffで比較して、意図した所だけ更新されているかを確認することが多いです。

Windowsではdiffコマンドがないですが、fcコマンドというものが用意されています。


“WindowsでLinuxのdiffのようなことができるコマンドやツール”の詳細は »